GALLERY工+withのブログです。展覧会の写真を主に掲載します。作品の著作権は作家が持ちます。
by ga-kou
with展2018
大井町線の九品仏という駅から商店街を抜けた所にある、TOBARIER Gallery & Caféで展覧会を開催しています。
with展に出展下さっているメンバーは、ギャラリー工の濱田哲二が元々いた会社で出会って以来、家族共に長く親しくさせていただいており、今回お借りしたTOBARIER Gallery & Caféも、同じような御縁から実現に至りました。

創ることにポジティブで、挑戦を止めない先輩方には、いつも元気を頂けます。
個性は違うのに、それぞれがそれぞれの御洒落です。
a0089420_13142793.jpg
出品作家の紹介です。(敬称略)

飯田茂(水彩)
a0089420_13283906.jpg
柿本照夫(陶)
a0089420_13292427.jpg
金山謹也(漆)
a0089420_13294963.jpg
竹内寛(ガラス)
a0089420_13303319.jpg
棚橋荘七(木版画)
a0089420_13281456.jpg
平子公一(鋳金)
a0089420_13310582.jpg
本山賢司(油彩)
a0089420_13312794.jpg
渡邉和人(木版画)
a0089420_13314524.jpg
ハマダテツジ(作詞)
a0089420_13321040.jpg
絵画、陶芸、版画、漆芸、ガラス工芸、ジュエリー、作詩、 作家には、それぞれ創りたい宇宙がある。


テーマは、わたしの宇宙。
With展2018

2018年7月5日~8日
12日~15日
19日~22日
26日~29日
(各週、木金土日)

12時~18時(最終日は17時まで)


場所:TOBARIER Gallery & Café
会場住所:
東京都世田谷区奥沢8-13-9 102
Google Map:
https://goo.gl/maps/F4jU5Q4hsYn



また、前身のagain展の写真はこちらです。


a0089420_13474072.jpg



[PR]
# by ga-kou | 2018-07-27 14:06 | with展
タイからのおくりもの
ブンガード=ゲオデイーさん(鉄のクラフト)桃子=ゲオデイーさん(陶・絵画)による「タイからのおくりもの」展、15周年となりました。
去年に続いて、Uptown Koenji Galleryでの開催です。

15年展覧会が続けられたことで、初めて記念レセプション&パーティーを開催しました。
Uptown Koenji Galleryの浅井御夫妻の粋な計らいで、タイと日本との架け橋となってくださっているゲオデイーファミリーへの感謝状を贈呈。桃子さんと、息子さんのガモー君、お嬢さんのハナちゃんによる、絵画作品を元にした、バレエと朗読の時間。ひとつひとつが流れになっていくうちに、なんだかウルウルと感動してしまった、素敵なレセプションでした。こうして温かくなったところで、1階に降りて、ヒトツナを会場にしてのドリンクス。ちょこっとみんなで摘めるくらいと思っていたら、桃子さんの御友達がサプライズで、手料理を用意してくださっていて、豪華なテーブルになりました。
a0089420_14123154.jpg
また今回は、コラボ企画として、阿佐谷のGallery庭時計でのTammy's Treats展も同時開催。両展覧会をハシゴいただくと、タイの御菓子やスープの素、ハーブをまとめたものなどのプレゼントがもらえる、楽しいイベントでした。

a0089420_13542868.jpg
こちらの会場にも、Tammy's Treatsのフェアトレードアイテム。ゾウや家守のラッキーチャームが並びました。
a0089420_13562816.jpg
レセプションのときに朗読した、詩の元となった連作の絵画。
a0089420_14022597.jpg
鳥や犬がモチーフの作品が主に出展されました。タイの文字を形どった作品などもありました。
a0089420_14060230.jpg
a0089420_14012518.jpg
また来年、お会いしましょう!

これまでの「タイからのおくりもの」展の足跡はこちらです。
https://gallerykou.exblog.jp/i18/







[PR]
# by ga-kou | 2018-04-20 14:13 | 展覧会(タイからのおくりもの)
「読書のカタチ」展
明治40年に建てられた「市田邸」という場所をお借りして、「読書のカタチ」展を開催しています。
ここは、戦後には声楽家を志す学生たちの下宿場に。
現在は地域や藝大の有志によって立ち上げられたNPO法人たいとう歴史都市研究会に管理されての、文化活動拠点となっています。

a0089420_09514309.jpg
ギャラリー工を始めたのは、この市田邸のある上野桜木から5分くらい歩いた場所で、元々は実家の歯科医院でしたので、昔から馴染み深いところです。そんなわけで、この会期中、町へ通う事も含めて楽しみにしています。

a0089420_10101542.jpg
なつかしの谷中にあったころのギャラリー工

a0089420_10152862.jpg
もっと昔、歯科医院だったころの写真。法被を着ているのが、ブログの筆者です。

さて、「読書のカタチ」展に話を戻しましょう。
このグループ展は、毎回テーマを決めて、そのお題に添った制作に挑戦しています。今回は「読書」です。
選んだ図書は、メアリー・ノートン「床下の小人たち」、渡辺一夫「川原の石ころ図鑑」、ボーモン夫人「美女と野獣」、黒柳徹子「窓際のトットちゃん」、森永陽一郎「九月十九日」、山本周五郎「青べか物語」と、5人の作家、銘々違ったセンスです。
また、読書体験を3次元にし、工芸的なものへと落とし込むまでの思考の巡らせ方もユニークで、そのあたりのエピソードは、作品と合わせて作家それぞれの文章を添えてありますので、会場でお楽しみください。

a0089420_10323708.jpg
a0089420_10521244.jpg


「読書のカタチ」作品をクローズアップした写真は、こちらのページに掲載しています。
このほか、テーマ以外の作品も沢山ございます。
a0089420_10505581.jpg
a0089420_10531145.jpg
a0089420_10564042.jpg
a0089420_10534505.jpg

是非、御高覧ください。

2017年9月29日(金)~
10月4日(水)※2日は休み

11時~18時
※最終日の4日は12時~17時

読書のカタチ

出品作家:市村富子(木)
奥由起子(テキスタイル)
尾山幸(陶)
福田真木子(ガラス)
南沢奈津子(金属)

灯火親しむの候、読書は心のオアシスです。そんな読書をテーマに、5人の工芸家がイメージの宇宙に心を遊ばせ、それぞれが思いを込めたカタチを、創りあげました。さぁ、お気に入りの一品を、お捜しくださいませ。

会場:市田邸
台東区上野桜木1-6-2

マップ:
https://goo.gl/maps/8HVrSfCVM8x




[PR]
# by ga-kou | 2017-10-02 11:49 | 展覧会のお知らせ
あっ晴れTシャツ展 at Maccan
ご無沙汰しております。新高円寺のスペースを閉じて以降、このブログを更新せずに新しいブログに切り替えていましたが、展覧会の会場スナップはこちらでご覧になりたいというお客様の声をいただきまして、やはり「継続は力なり」なのだと思い直しました。今、南青山にて「あっ晴れTシャツ展」を開催しています。ビルの22階、オフィスの中のラウンジを使わせていただくという、ユニークな会場での展覧会です。

a0089420_10383624.jpg
a0089420_11044363.jpg
a0089420_10444634.jpg

a0089420_13544122.jpg

a0089420_11092696.jpg
※不適切なワードが入っているデザインがありますので、注釈を入れておきます。
英語が母国語ではない人が、ついつい何かあるごとに、その言葉を声に出してしまっていたら、ネイティブスピーカーから注意をされたのだそうです。そのときに、つい声に出してしまった言い訳がこちらで、「この言葉を、心から言っている訳じゃないんだ」という様な意です。

a0089420_10491227.jpg
a0089420_11165517.jpg



手描きや、書、染め、ポケットのつけ外しが出来るもの、パッチワーク、レースを創ったり、布から仕立てている作品は、オンリーワンの作品Tシャツです。
また、カジュアルなプリントTシャツは、サイズオーダーが可能です。

a0089420_11140688.jpg

是非、お出かけくださいませ!

a0089420_10040766.jpg
ひとつだけを、さがそう!
アーティストたちのTシャツ展
at McCANN


出展者:(50音順)
飯田 茂
大関 潤
大類尚子
岡田 史
木村祐子
鈴木孝政
ソニヤ ゾロタリョワ
谷村紀明
田宮季奈
田宮奈呂
西川梨世
平子公一
堀内祐生
本山賢司
擽村絢美
琉球藍染工房

プロデュース・濱田哲二(GALLERY工)
協力・(株)マッキャンエリクソン 

会場:
(株)マッキャン・ワールドグループ 港区南青山1-1-1 新青山ビル東館22階
ご入場の際、受付にお声がけ下さい。

東京メトロ 銀座線・半蔵門線 都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅
東館エレベーターをご利用下さい。22階。


※平日、会場は、業務も行っております。


http://www.ga-kou.com









[PR]
# by ga-kou | 2017-07-19 11:22 | 展覧会のお知らせ
タイからのおくりもの
ブンガード=ゲオデイーさん(鉄のクラフト)桃子=ゲオデイーさん(絵画・陶)による二人展、「タイからのおくりもの」展です。
昨年ギャラリー工のスペースを閉じたことに伴って、高円寺ルック商店街にあるUptown Koenji Galleryにて開催しています。

これまで開催してきたスペースと比べ、じっくり作品を観て頂けるようになりました。
a0089420_12545620.jpg
a0089420_13014305.jpg

a0089420_13273881.jpg

a0089420_13284852.jpg

a0089420_13334841.jpg
a0089420_13253847.jpg

a0089420_13323835.jpg
タイのチェンマイに暮らし、年に1度、日本で展覧会をされています。









[PR]
# by ga-kou | 2017-04-15 12:46 | 展覧会(タイからのおくりもの)
中田太陽陶展 灯火親しむ
中田太陽さんの陶展です。
慌ただしい日々を過ごす中でも、なにか一つでも丁寧に物事を見つめてみたり、自分のモノサシで選んでみたりすることは、大事なことと思います。

a0089420_10522625.jpg


a0089420_10541438.jpg


a0089420_10543948.jpg


a0089420_10552217.jpg


a0089420_10561041.jpg


a0089420_10571391.jpg


a0089420_1101894.jpg


新高円寺のギャラリー工の空間で、開催下さる個展は、太陽さんが最後になりました。谷中にギャラリーがあったころから、ずっと発表くださっている作家さんです。有難うございます。

a0089420_1105481.jpg

[PR]
# by ga-kou | 2016-11-27 11:01 | 展覧会のお知らせ
渡部さん展
11月20日(日)まで開催中の、「渡部さん展」です。
昭和元年に生まれ、現在御年90歳。国語の先生だった渡部(わたなべ)さん。お元気で、今も読書会など開催され、お仲間に囲まれているそうです。

奥様が逝去されたことにより、高齢者住宅へお引越しされることを決めた折、書物の引き取り手として、狩野さんと出会いました。その狩野さんと、渡部さんの同僚だった加藤ご夫妻、渡部さんの弟さんとの交流がはじまり、一軒の家を片付けるという作業を経て、「渡部さん展をやりたい」ということになったそうです。

少年の頃の絵。絵画の裏に、「夢で拾った鳥」と記してありました。
隣にあるのは、「夏休み宿題幾何」。そっと頁をひらくと・・・。

a0089420_16383749.jpg



a0089420_1648484.jpg


書くため読むため眼鏡は大事。

a0089420_16512762.jpg


渡部さんの蔵書の一部。誰かの手へ渡るようにと、販売をしています。

a0089420_16464569.jpg


a0089420_1642660.jpg


渡部さんの描いた絵と、記念ごとに発売されたピースの箱。

a0089420_1725945.jpg


奥様の、ゆりこさんが大事に使われてきた足踏みミシン。ソ連製のティーセットなども。

a0089420_16561453.jpg


斉藤友秋さんが、渡部さん展のために創ってくださった9章からなる音楽を、会場で流しています。

a0089420_16594866.jpg


どうぞお出かけください。
主催の「本が育てる街・高円寺」のサイトはこちら。http://hon-machi.blogspot.jp/

a0089420_1771153.jpg

[PR]
# by ga-kou | 2016-11-17 17:04 | 展覧会のお知らせ
木×陶
木×陶 岡田敏幸さんと岩淵真理さんによる二人展です。
書斎で使うようなイメージで、ブックエンドを制作しています。

左右別々に販売していますので、木×陶というような組み合わせにするのも、遊び心です。

a0089420_17193817.jpg


a0089420_17183751.jpg


なんと、こちらもブックエンド。からくりで動きます。

a0089420_17262121.jpg


a0089420_17283359.jpg


陶箱やペン立て。ペン立ては重量があり、スマートフォンやリモコンなどを収納することも出来そうです。
展示のように、自由な用途でお使いください。

a0089420_17274495.jpg


面白い作品です。こちらは、ハンドルを回すとからくりが動く、ネックレス。

a0089420_17415636.jpg


a0089420_17423787.jpg


繋がるワークショップも、好評開催中です。29日(土)まで。お待ちしております。

a0089420_1744027.jpg

[PR]
# by ga-kou | 2016-10-27 17:44 | 展覧会のお知らせ
天晴れTシャツ展
a0089420_12221581.jpg


2016年10月8日(土)-10月15日(土)の会期で開催中の「天晴れTシャツ展」です。
ユニークな作品が揃って、会場はTシャツのジャングルの様。連休の間には、花岡英一さん(パーカッション)と柳家小春(三味線)によるライブや、梨世さんによる古代文字ワークショップも開催いたしました。

Tシャツを、50音順に御紹介。
アレクサンドル ・ボデコさんの作品は、フランスから発送というのが遅延しております。届き次第ご紹介。

イソノヨウコさんは染とシルクスクリーン。
a0089420_12423918.jpg


大関潤さんは塗り絵とパッチワークによるアメリカンTシャツ。
a0089420_12443286.jpg


岡田史さんは革のワッペン。お洗濯時に取り外しできるよう工夫され、替えポケット付の作品も。
a0089420_12452211.jpg


奥由起子さんはフェルトを使い、植物のモチーフや、クラゲやオウムガイなどを描いています。
a0089420_1248039.jpg


柏木リエさんは絵描きさん。繊細なイラストレーションのTシャツ。
a0089420_12484699.jpg


鈴木孝政さんの、これもTシャツ。フェイクファー製もありますが、会場でのお楽しみに。
a0089420_12502084.jpg


田宮奈呂さんのハロウィーンならず、NaroweenTシャツです。
a0089420_1252214.jpg


梨世さん。ワークッショップのときには、お客様の思う言葉を即興で描いてくださいました。
a0089420_12535052.jpg


平子公一さんは動物愛護をテーマにデザインしたTシャツです。
a0089420_1255174.jpg


不破裕幸さんのTシャツは手縫いでデコレーションしたTシャツ。ヘアパッチン付きです。
a0089420_12563275.jpg


本山賢司さんの手描きのイラストレーションTシャツ。御相談にて違う動物を描くことも、お受けしています。
a0089420_130899.jpg


1点ものもあれば、サイズオーダー可能なものもございますので、お気軽にお声がけください。
a0089420_131890.jpg

[PR]
# by ga-kou | 2016-10-12 13:01 | 展覧会のお知らせ
傘を召しませ satouの傘
京都で代々傘の制作に携わる、傘工房satou による展覧会です。
本当に9月に入ってから雨の多い日々が続いていますが、「秋の雨」「雨月」「秋曇」「秋時雨」等の季語を多く見つける秋。そこに開く傘は、美しいワンシーンとなることでしょう。

a0089420_15261120.jpg


ワンポイントの刺繍と、結びをつかった止めの組み合わせが一本一本異なるので、自分だけの傘になります。

a0089420_1527840.jpg


a0089420_15274748.jpg


一本一本に手で刺繍が施されています。

雨傘・晴雨兼用傘・折りたたみ雨傘とあります。
こちらは折りたたみ式の雨傘。コンパクトに持てるのに、開くと60センチサイズで、すっぽりと身体を雨から守れる優秀な構造です。カバーをすれば、肩から背負って持つことが出来ます。

a0089420_15284398.jpg


雨傘です。ユニークな生地もあります。

a0089420_1531770.jpg


晴雨兼用傘。トートバッグに入るサイズです。

a0089420_15313229.jpg


骨の曲がりの直しや、生地の張り替えなど、長く1本をお使いいただけるようにメンテナンスもお受けしています。素敵な傘をお探しにいかがですか?

a0089420_15395192.jpg

[PR]
# by ga-kou | 2016-09-26 15:38 | 展覧会のお知らせ


カテゴリ
全体
展覧会のお知らせ
shopよりお知らせ
カフェよりお知らせ
営業日のおしらせ
ワークショップのお知らせ
ワークショップ(2010/Jan)
ワークショップ(2009/Jan)
ワークショップ(2007/Jan)
本の紹介
雑記
工通信
with展
ギャラリー工へのアクセス
展覧会(異国通信)
展覧会(お三時)
展覧会(春の和み時間)
展覧会(中温子展)
展覧会(タイからのおくりもの)
展覧会(陶とフェルト)
展覧会(ぽったりん)
展覧会(つつむ)
チャイルド・オアシス
展覧会(秋山祐子展)
展覧会(森の贈り物)
雑記
おじゃまします!
近正笑展
Stripe & Sprout
Mutts wool
中田太陽陶展
展覧会(ryukyu i)
Liricaの服、satouの傘
お知らせ
again展

ライフログ

小さなお知らせ
mixiに「GALLERY工コミュニティ」を作って頂きました。
こちらも、宜しかったらご参加お待ちしています。 
いろいろお気軽にコメント残してくださると嬉しいです!


それから、ブログはリンクフリーですが、当ブログの写真や記事の無断転載、転用については、硬く禁じます。それぞれの作品の著作権は、作家に帰するものとします。

以前の記事
2018年 07月
2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
2004年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧